ていねいな治療

最近雨続きな日が続いてましたが、久しぶりに日が差してとても暖かい日になりました。晴天というわけではありませんが、昨日までとはだいぶん気持ちのいい日だったと思います。

本日歯科治療に恐怖心を持っておられる患者さんが来院されました。歯科治療で以前とても怖い思い出があるようです。今日はスケーリング(歯石除去)・ブラッシング指導をし、慣れたときに麻酔して治療していこうかと思ったのですが、患者さんから”がんばりますのでして下さい”と言われ、さっそく麻酔して麻抜を行いました。麻酔するとき、顔色みながらゆっくりと「大丈夫ですか」と問いかけながら慎重に行いました。患者さんも一生懸命に頑張っていました。そして麻酔が効いたかどうか確認し、麻抜を手際よく行いました。終わった後、患者さんはホッとした様子でした。

普段から慎重に治療していくことは当然のことですが、特に歯科治療に恐怖心をもっている患者さんには細心の注意が必要ですね。なんとか無事に終わり笑顔で帰られました。

 

院長 山根