ジルコニアクラウン

3月に入りだいぶん暖かくなってきました。

本日当院では、ジルコニアクラウンをセットした患者さんがいらっしゃいました。
ジルコニアクラウンは、保険適用外の補綴物で費用が高く、高価な補綴物です。

【ジルコニアクラウンの特徴】
従来のオールセラミッククラウン(メタルボンド)は金属を使用した差し歯に比べて割れやすい欠点があります。
また、金属を使用したクラウン(FCK)では、金属に含まれる銀イオンが歯茎に浸透し、歯茎が黒くなったり、退縮したりします。
このような欠点を解消したクラウンがジルコニアクラウンと言えます。

【長所】
➀ジルコニアクラウンは高い強度が得られる
➁ジルコニアクラウンは長期間安定している
➂審美性に優れている
➃高い生体親和性が得られる
➄腐食しにくい
など上げられます。

当院では、保険外クラウンはほとんどがジルコニアクラウンを使用しています。
欠点としては、
➀自己負担が高いということです。
以上のことを考慮して冠の選択をしてください。

院長 山根