ステインについて

12月になってコロナ感染者が増えてきました。
いつも気を付けていますが、手洗い・消毒は特に気を付けていかなければなりませんね。

今回はステインについてお話します。

ステインとは本来は汚れ、シミという意味です。
歯科では「ステインがつく」「ステインが吸着する」と言いますが、これはコーヒーやワインの着色の汚れを示すことが多いです。
このステインですが、毎日ブラッシングをしていても長い時間が経つにつれて歯に付着していきます。
ステインの原因は、タバコのヤニ、食べ物ではチョコレート、カレー、飲み物ではコーヒーやワインなどが挙げられます。
また、たくさんの方が毎日飲んでいるお茶でも着色します。

では、ステイン予防法はというと、やはりブラッシングです。
毎食後、しっかりとブラッシングとして付着した汚れを取ることが大事です。
最近ブラッシング予防としての歯磨き粉も人気が出ています。
ステインが付着しやすい方は歯磨き粉を変えることも考えてください。
いろんな歯磨き粉が出ていますが、ひとつ紹介するとライオンから出ているDENTブリリアントモアの歯磨き粉があります。
歯の着色が気になる方は一度使ってみてください。

ステインは虫歯ではないので、痛みが出たりすることはありません。
ただステインが付着すると歯の表面がざらざらになって、プラークが付着しやすくなり、虫歯の原因になります。
ブラッシングだけでは完全に取り除くことが難しいので定期的に歯科医院へ受診し、ステインを除去してください。
いつまでも健康な歯でいたいですね。

院長 山根