ホワイトニング治療

昨日はバレンタインデー、スタッフからチョコレートをいただきました。
あまり普段チョコレートは食べませんが、久しぶりに食べると美味しいですね。

最近、当院ではホワイトニング希望の患者さんが来院されます。
ホワイトニングとは、歯を削らずに歯を白くする、それがホワイトニング治療です。
当院では、2種類のホワイトニング治療を行っております。
一つは、オフィスホワイトニングです。
これは、漂白成分である過酸化水素を薬剤として使用し、歯科医院で行うホワイトニングです。
個人差はあるものの1回でも効果を実感することができる反面、6ヶ月~1年程度で多少元の色に戻ってしまいます。

二つ目は、ホームホワイトニングです。
歯科医院でマウスピースを作製し、そこに薬剤を入れて自宅で歯を白くしていく方法です。
ただこの方法も6ヶ月~1年程度で多少元に戻ってしまいます。
当院ではこの二つの方法の併用を勧めています。
そうすることによって、より白さを持続させることができます。

ホワイトニングの利点・欠点
【利点】
・ホワイトニングは補綴治療とは異なり歯を削ったりすることがない為、歯に対してダメージを与えず、歯を白くすることができます。
・ホワイトニングをする前に歯石除去・虫歯のチェックをすることで虫歯の早期発見や治療につながることができる。

【欠点】
・自費治療の為、費用が高い。
・歯にダメージを与えることなく白くすることができるが、後戻り(6ヶ月~1年程)も起こる。
・ホワイトニング効果は永久ではない為、コーヒーやお茶、嗜好品によって再着色してしまう。

ホワイトニングは歯を削合しないで歯を白くすることができますが、6ヶ月~1年程で多少色が戻ってしまうので、その点を心にとどめておいてください。

院長 山根