印象採得

今年は11月に入っても暖かい日が続いていますね。

さて、先日東京で行われたデンタルショーに参加してきました。
場所は東京ビックサイトで行われたのですが、多数歯科関係者が来られていました。
そこでは新しい歯科材料などが展示されていて、私が一番注目したのが口腔内スキャナーです。
現在は補綴物(インレー・FCK)を作製するのに、トレーに印象材を盛り付けて印象採得を行うのですが、口腔内スキャンは光学によって印象採得を行います。
患者さんの負担も軽減され、正確に印象採得が行えるということです。
これからどんどん普及していくかもしれませんね。

院長 山根