印象材について

本日もテレビを観るとコロナウイルスの話題でもちきりです。
少しずつではありますが、全国のコロナウイルス感染者数は減少傾向にあります。
もう少しコロナ対策をしっかりして、また治療の方も頑張っていきたいと思います。

本日は印象材についてお話しします。
一般の方は「印象材」と聞いてもわからない方が多かもしれません。
歯科医院では、歯型を取ることを「印象を取る」と言いますが、その時に使用する材料のことを印象材と言います。

現在、歯科治療で最も多く使われているのが「寒天印象材」「アルジネート印象材」です。
比較的安価で歯科治療では多く使われていますが、精密さはいまいちと言えると思います。
当院では、インプラント・ジルコニアなどの自由診療においては精密さに優れている「シリコン印象材」を使用しています。
この印象材は高価ですが、精度は優れているため出来上がった技工物を口腔内に装着した場合、2次カリエスや歯周病になりにくいと言えると思います。
細かいことですが、歯科治療においては重要なことだと考えています。

何かありましたら気軽にご相談ください。

院長 山根