口内炎

最近暑い日が続きますが、朝方と夕方からはだいぶん涼しくなり過ごしやすくなりました。

本日は口内炎についてお話します。

口内炎とは、口腔内の口唇、頬、舌の粘膜に起こる炎症です。
【原因】
➀義歯の不適合
➁歯ブラシによる傷
➂栄養不足
➃生活習慣の乱れ
などが挙げられます。

【予防法】
➀義歯が不具合ある場合、早めに義歯の調整する
➁歯ブラシによる傷であれば、正しいブラッシング法をマスターする。
また、歯ブラシにおいては自分に合った歯ブラシの大きさを使用します。
➂➃に関しては体調管理(規則正しい生活、バランスのよい食事をする)に気を付ける必要があります。
また、胃の調子が悪い場合も口内炎は起こります。
口内炎ができた場合は、胃に負担をかけない消化の良い食事をすることが良いと思います。

【治療法】
当院では、抗炎症作用のある外用薬(塗り薬)を処方します。
口内炎の部位に直接に塗って、炎症を抑制する塗り薬です。
その他にレーザー治療を行って口内炎になっている部位の消毒、殺菌を行います。
口内炎も自然に治るケースもありますが、痛みが強くなったり、なかなか治らない場合は気軽に相談ください。

院長 山根