外傷性脱臼

本日は急患で転んで前歯をぶつけてしまった5歳の子どもが来院されました。
前歯上のAAが舌側に傾斜してしまいとても痛そうです。
本日はAAに麻酔をし、前歯をえの状態に戻し固定(レジン固定)を行いました。
治療そのものは普通にできたのですが、麻酔をするときは少し痛そうな様子でした。
何とか抜歯しなくてもいいような感じがしました。
ただ恐らく根管治療はすることになると思います。
治療を見ていたお母さんも初めは心配そうでしたが、治療後は少しホッとした様子でした。
歯が折れていなかったので良かったです。
子どもは麻酔した部位が気になってたせいか手で何度も触っていました。
外傷性脱臼の場合、できるだけ早期に治療をしていくことが必要ですね。

院長 山根