抜歯後出血

11月に入り、朝晩は寒くなってきましたね。
昼と夜の寒暖差が激しいです。
体調管理に気を付けていかないといけないですね。

本日の診療は、前日に親知らずを抜歯した患者さんが、出血が止まらないということで来院されました。
口腔内を見るとかなり出血していました。
痛みはないということでしたが、早速麻酔を行い、抜歯したところをしかっりと洗浄と消毒をし、消毒と同時に不良内芽がたくさん出てきたのでそれを取り除きました。
その後止血剤を抜歯窩に入れてガーゼで圧迫出血を行いました。

来院されたときの出血量には驚きましたが、20分ほどで止血できホッとしました。
患者さんも少し安心した様子でした。

院長 山根