新型コロナウイルス対策の取り組み

今日から5月、今年ももう4ヶ月が経ちました。
今年は2月からコロナウイルスの話題が多く、不安に思っている人が多いと思います。
当院でも出来るだけ安心して来院してもらようにコロナウイルス対策を行っています。

その取り組みと言いますと、

➀マスク・グローブ・ゴーグルの着用
➁患者さん用のエプロン・コップは使い捨てにし、患者さん毎に廃棄
➂治療器具はバー・ハンドピースを含め患者さん一人一人に交換し、消毒
➃スタッフの丹念な手指消毒
➄診療室内の空気清浄機の設置
➅玄関・待合室への消毒液の設置
➆ドアノブや手すりの消毒液で清掃
➇待合室の空気清浄機の設置
➈定期的な換気
➉治療台の操作パネル等の消毒液で清掃
⑪グローブの患者さん毎に交換

以上のことを注意深く行っています。
もちろん、普段の治療でも行ってはいるのですが、特にコロナウイルス対策としていつも以上に入念に行っています。
コロナウイルスの感染が不安で治療を中断しようと思っている患者さんも多いと思いますが、虫歯や歯周病を放っておくと感染が進行して歯を抜くことになってしまうケースもあります。
当院では出来るだけ患者さんに安心して治療を受けていただけるようにコロナウイルス対策を行って診療しております。

院長 山根