歯石除去

最近多くの患者さんが定期健診で歯石除去を希望されます。
以前は、歯の痛みがあったときに歯科医院に受診するという考え方が多かったのですが、最近は定期的に患者さんが来院され、歯石除去やPMTCと希望される方が多くなりました。

歯石は、デンタルプラークが硬化するとできるもので、この歯石ができるとプラークコントロールが難しくなり、虫歯、歯周病が起こる原因となります。
また歯石は、歯磨きでは取り除くことがないので、そのまま放置しておくと歯周病がどんどん進行しています。
当院では、スケーラーという器具を使ってゆっくりと歯石を除去していきます。
振動を与えて除去していくのですが、強い振動を与えると患者さんに痛みを感じさせますのでゆっくり時間をかけて取り除いていきます。
また、スケーラーにはハンドスケーラーと機械で動くエアスケーラー、超音波スケーラーがあります。
当院では、多くは超音波スケーラーを使用しますが、歯石の付着部位によってはハンドスケーラーで歯石除去を行っています。
歯石除去後は歯の表面がざらざらしているのでPMTCを行い、歯の表面をつるつるにします。
そうすることによって歯石が付きにくくなります。
なかなか時間はかかりますが、歯石除去・PMTCをすることによって、歯周病の予防になります。
その他口臭予防にもなりますので、定期的に歯石除去・PMTCをされることをオススメします。

院長 山根