歯科医療における治療計画と説明

新年あけて10日が経ちました。時間が過ぎるのが早く感じます。

さて、本日は多くの患者さんが来院されましたが、2人ほど今後の治療相談で来院されました。
一人目は右上6番を他院で抜歯を行い、その後痛みがなくなったのでそのままにしていたのですが、今後どうすればよいか。
二人目は右上2番を1か月程前に抜歯したのですが、見た目がよくないので何とか歯を入れてほしいという相談でした。
よくある相談ですが、治療方法は3つしかありません。
それは、インプラント・ブリッジ・義歯の方法です。
一つひとつの方法を丁寧に説明し、また各々の利点・欠点を納得いくまで説明しました。
時間はかかりましたが、歯科治療において重要なことだと思います。
患者さんは治療方法については納得した様子でしたがインプラントは費用の問題・義歯は違和感がありそうだし、ブリッジは健全な歯を削るのは戸惑うという感じで悩んでいましたので、次回までにゆっくり考えて決めてきてもらうよう伝えました。
ただどういう治療法を選択しても、後悔しない治療をしたいですね。

院長 山根