歯科検診

ここ2、3日前から梅雨入りになったせいか雨の日が多くなってきました。
ぐずついた天気が続いていますが、喚起をしっかりとし治療をがんばっていこうと思っています。

先日当院は幼稚園の歯科検診へ行きました。下は1歳から6歳の子どもまでの検診です。
1、2歳ぐらいの子どもは恐怖心があるせいか検診の前から泣いてしまって大変でしたが、4歳ぐらいからはほとんど問題なくできました。
最近は子どもの虫歯が少なくなっていると言われていますが、まったくその通りで、多くの園児は虫歯がなく綺麗でした。
ただ何人かの園児は奥歯が虫歯になっていましたので、先生に歯科医院に行くよう勧めました。
少し気になったのが、6歳の園児(年長さん)では6歳臼歯が生え始めている子がいて、その6歳臼歯が虫歯(Co)になっていました。
6歳臼歯の生え始めは歯質自体が弱いことから虫歯になりやすく、進行も早いので定期的にチェックして、シーラントやフッ素塗布などの予防処置、少し虫歯が進行していれば早めに治療をした方が良いと思います。

院長 山根