矯正治療

今年ももう7月、コロナウィルスの話題が多かったこともあり、あっという間に半年が過ぎました。

今日は当院の矯正日です。
矯正専門医が来られて、矯正治療をする日です。
もちろん一般治療も行うのですが、矯正治療と並行して行うこともあって子どもや若い人が多く来院されます。
また、土曜日とあって普段は仕事が忙しくて来られない人でも気軽に来られて、一般治療(虫歯・歯周病)などを行っています。

矯正治療は基本的に矯正装置を入れて、歯の噛み合わせ、歯列不正を治す治療ですが、矯正治療においては矯正装置の選択と治療開始時期がとても大切になってきます。
あまり早く治療を始めても、後々歯の生えかわりや上下顎の成長と共に問題が起こる可能性もあるので、一番最適な時期に矯正治療を開始することが重要となります。
また、矯正装置の選択においては、不正咬合の種類によって選択することが望ましいと思います。
ただ矯正治療は矯正装置を使用したため、プラークコントロールが出来ずに虫歯や歯肉炎になりやすいのでその辺は注意をしておかなければなりません。
また治療期間も長いということは頭に置いておかなければなりません。

院長 山根