矯正治療Q&A

最近コロナウィルスのニュースが多く、また日本ではコロナウィルス感染者が増加傾向にあります。
当然のことではありますが、消毒には今まで以上に気をつけなければなりません。

最近矯正治療において、時々質問されることがあります。
どういう質問かと言いますと、
➀矯正治療の治療期間はどれくらいですか
➁矯正装置をしているとき、何を食べてもいいですか
➂矯正装置をつけていると虫歯になりやすいと言いますがどうですか

まずはじめに治療期間ですが、症例にもよりますが一般的には2年ほどかかります。
ただ、2年で矯正治療は終わりますが、その後あと戻りを防止するために保定装置をつけます。
保定装置をつけている期間は2~3年です。

次に矯正装置しているときに気をつけないといけない食べ物は、ガムやキャラメルです。
ガムやキャラメルなど食べますと、矯正装置が破折したり、ワイヤーをつけている場合は外れたりします。
ただそれ以外のものはだいたい大丈夫だと思います。

矯正装置をつけているときの注意事項は、やはりブラッシングですね。
虫歯になりやすい理由は、歯磨きが大変だからです。
矯正装置をつけることによって、ブラッシングが困難になり、プラークが完全に除去しにくくなります。
時間をかけてこまめにブラッシングをしっかりする必要があります。
歯並びは良くなったけど、虫歯ができてしまったなんてことにならないようにしなければなりません。
当院では矯正している患者さんには、時に時間をかけてブラッシング指導を行っています。
矯正治療について興味がある方はいつでもご相談ください。

院長 山根