義歯修理

最近日が暮れるのが早く、朝晩は寒くなってきました。
一日の寒暖差が大きいので、風邪をひかないよう気を付けないといけませんね。

本日の治療では、義歯を使用している患者さんで咬めないと言って来院されました。
実は2年前に当院で義歯を新製したのですが、口腔内を見ると原因はすぐに分かりました。
原因は、鉤歯(義歯を支えている歯)の動揺でした。
鉤歯も咬むと痛みがあるということなので、抜歯をし修理しました。
抜歯するときは患者さんにしっかりと口腔内の状況を説明した上で行いました。
患者さんも納得して治療を受けていただきました。
本日は応急処置を行いましたが、治療計画を考えて義歯を新製していこうと思います。

院長 山根