高齢者の歯科治療

本日は台風が近づいていることもあって、かなり肌寒く感じました。
また、日が暮れるのも早く、秋の気配を感じさせる一日でした。

本日は高齢者の方で初めて来院された患者さんです。始める前から緊張されている様子です。以前、歯科治療した際にすごく痛い思いをしたため恐怖心を抱いてる患者さんです。そんな不安を和らげるため、やさしい口調で説明をし、患者さんの考えを聞きました。
治療は、詰め物が取れたということなのでCR充填を行い、歯牙の周りには歯石がついていたのでスケーリングを同時に行いました。幸い、痛みもなく治療が終わりました。
最後に労いの言葉「お疲れ様でした。よく頑張りました。」と声をかけると笑って帰られました。

院長 山根