当院では患者さんの立場になって考える治療をモットーにしています。

治療計画は当然、口腔内の状態、レントゲン写真、模型などをもとに立てるのですが、患者さんの希望をしっかり受け止めて治療を行っていきます。
私たちの治療方針に納得していただけない患者さんに対して、叱って治療をするようなことはしません。
あくまでも患者さんに納得いくまで十分に説明して治療を行うようにしています。

患者さんとのコミュニケーションも大事にしております。

時には歯科治療に関係なく、スキーや卓球などの趣味の話や休みの日は何していますかなどいろいろな話をすることもあります。
関係ないことを話すのですか?と驚くかもしれませんが、いろいろな話をすることで恐怖心や不安を少しでも和らぐのではないのかなと思います。
私としてはアットホームな歯科医院を目指しております。

当院の治療方針の基本は、患者さんの希望に沿った治療です。

いくら素晴らしい治療をしても患者さんに納得して喜んでもらえなければ何にもなりません。
そのためにはまず患者さんの声をしっかりと聞くことから始めます。
患者さんが「どのような歯科治療を受けたのか」「どのような思いをしたのか」また「どんな治療をしてほしいのか」などしっかりと聞いた上で治療方針を立てていくようにします。
よって歯科治療に対しての安心感や患者さんへの信頼関係が生まれてくると思います。

大切なことは、歯科医院全体のチームワークだと思います。

歯科治療は院長一人がするものではありません。歯科医師、歯科衛生士、受付(スタッフ全員)が一丸になって取り組んでいって初めて良い治療が出来るのではないでしょうか。
当然スタッフにも患者さんの気持ちをしっかりと理解し丁寧な分かりやすい説明、対応を行うよう指導しております。
また当院では、多くのお子さまも来院されます。その時は第一印象で決まってしまうこともあります。
子どもの場合、一度恐怖心を抱くと次の治療がしにくくなることがあります。お母さんも不安になってしまいます。特に、お子さんには優しく丁寧に言葉をかけるよう心掛けています。

当院では、一ヶ月に一度、スタッフ全員でミーティングを行っています。

これは、一ヶ月の間にいろいろな課題や問題点などがある場合、みんなで話し合い、改善していく目的で行っています。
歯科治療も日進月歩でいろいろと変化していますので、治療の向上を兼ねて行っています。