ご来院

急患(予約外)の方も受け付けておりますが、初診時にはなるべくお電話でご予約をお願いします。ご来院の際には、保険証をお持ちください。

初診時のカウンセリング

まず問診表をご記入いただいた後、患者様のご希望やお困り事などをゆっくりとお伺いします。
その後で、歯と歯ぐきの状態に応じて、お口の中のレントゲン撮影を行います。
また、治療の前には専用口腔内カメラで患部を撮影して見ていただいたり、手鏡で患部を確認していただき、納得していただいた上で治療を開始します。

歯周病治療(歯の土台となる歯ぐきの治療)

歯周病になると、歯ぐきが腫れたり、ハミガキ時の出血、また口臭も発生します。
そのまま放っておくと歯が抜けてしまいます。
虫歯の治療においても、歯ぐきの状態が悪いままでは不完全な虫歯治療しか出来ない場合があります。
当院では、日頃のブラッシングの仕方を確認すると同時に、超音波スケーラーで歯周ポケットの清掃、ハードレーザーや高周波治療で殺菌をした後、薬剤を塗布して治療を行います。

虫歯の治療

虫歯の治療に恐怖心を持っておられる患者様を多く見かけます。
治療に当たっては、出来るだけ痛くない・抜かない・削らないを基本としています。
特に痛みのある場合などは、ご希望を伺いながら早めに優先的に治療を進めていきます。
小さく削ってつめる処置や、神経の治療などは歯周病と平行して行う 場合もあります。

メンテナンス

治療が終わりましたら、歯と歯ぐきの健康を保つためのメインテナンスに入ります。
お口の状態により、1〜4月ごとの定期検診をお勧めしています。
定期検診では、虫歯のチェックと歯周病の検査、歯石取りや歯面清掃(PMTC) を行います。
歯面清掃(PMTC)では、毎日のハミガキでは落としきれない歯垢などの汚れを 専用の器具で取り除くことが出来ます。
仕上げに虫歯予防、歯周病予防のフッ素塗布を行います。
詳しくは【予防歯科】をご覧ください。

定期的に検査と清掃を行うことで、お口の中をいつも健康に保つことが出来ます。
また、虫歯になった場合でも早期発見・早期治療が出来るので、通院回数も少なく済み、患者様の負担が軽いのも定期検診のメリットといえるでしょう。

よくあるご質問


A:歯周病が進行し、溶けてしまった骨は戻すことは出来ません。
初期の段階で治療をすることが大切です。
歯周病の原因は歯垢です。原因である歯垢を減らしていくことが大切です。
そのためには毎日のブラッシングをこまめにすることが重要です。


A:ますはプラークコントロールが大切です。
歯の周りにプラーク(歯垢)を除去し、細菌を減らすことで歯周病の進行を食い止めます。ですから、日ごろのブラッシングによって、歯垢を取り除くことが必要です。
また歯石がしっかりついている場合、歯科医院で機械的除去してもらう必要があります。


A:患者さんのお口の状態によって異なります。
症状やお悩みを聞いて、お口の中を診察し検査を行った上で治療期間をお知らせします。


A:麻酔の量や個人差によって異なります。
だいたい1~2時間くらい持続します。


A:人によって痛みの度合いは違います。
ただ一般的には下顎の歯を抜いた方が痛みや腫れたりしやすいです。
また、埋伏歯を抜く場合は腫れたりする場合が多いです。