矯正治療とは

矯正治療というと「歯並びを治す治療」と思われている方が多いのではないでしょうか?
歯並びを治すことも大切ですが、ただ単純に歯並びを整える、審美的な改善をするだけではなく、歯の清掃性を良くし歯磨きしやすいお口の中にし、また虫歯や歯周病の予防にもつながります。噛み合わせが良くなることでしっかり噛めるようになり、顔のバランス、横顔の美しさも考えた治療を行っています。


当院の矯正治療

➀成長期のお子様には顎、顔の適切な成長発育を促す装置を使います。永久歯に萌え替わるまではこの一期治療を行います。様々な装置がありますので、お子様のお口に適した装置をご提案いたします。

➁永久歯に萌え揃った後は、歯の表面に取り付けた「ブラケット」という装置にワイヤーを通し、ワイヤーの力で歯を動かしていく「マルチブラケット法」を行っています。この治療を二期治療と言います。

矯正は期間の長い治療です。患者さんひとりひとりに合った治療方針をご提案いたします。
山根歯科医院では広島大学附属病院矯正歯科の担当医が治療を行っておりますので、ご安心ください。


矯正治療の流れ

初診相談・カウンセリング
歯並び噛み合わせの状況を確認させていただき、どのような治療が必要かご提案させて頂く矯正相談をお勧めします。
 ▼

検査
レントゲン撮影、顔面・口腔写真、歯型採得
顔面・口腔内の検査を行います。
 ▼

相談・診断・治療計画の説明
精密検査の結果報告、現在の問題点、治療の進め方のお話をします。
内容によっては精密なCT撮影をする場合があります。
 ▼

矯正装置の装着
 ▼

歯の移動
ゆっくりと歯を動かしていきます。
約1ヶ月に一度のご来院が必要です。
装置によっては数ヶ月に一度の場合もあります。
矯正内容により、短期間で終了する場合と数年かかる場合があります。
 ▼

矯正終了後の検査
 ▼

保定装置装着
保定装置を用いながら後戻りを防ぎます。
3~6ヶ月に一度のチェックを行います。
保定装置は経過観察しながら、撤去の場合と半永久的に装着の場合があります。
 ▼

矯正治療終了
保定終了後、安定していれば保定装置を撤去し、終了です。

よくあるご質問


A:装置をつけた際は多少痛みを感じますが、一週間程度で治ります。
ほとんどが違和感程度で治ることが多いです。


A:2年ぐらいでだいたい終了します。
ただ個人差があるので多少ずれがあります。
ただ矯正装置を外した後は後戻りを防止するために2~3年保定装置をつけます。